家

受け継がれていく家

祖父が住んだ家をお孫さん家族が週末住居として住む事になりました。
築50年程度の半地下付きの平屋住宅のリノベーションです。
かわいい子供達3人とご夫婦が、普段と気分を変えて使えるように、玄関土間を広くして、此処でも食事が出来るようにしています。
キッチンは古材、古いガラスを再利用して作り上げています。
大きなリビング+土間がこの家の中心になっています。
モザイクタイルは土岐のタイルミュージアムにある金魚、魚などを散りばめ、至る所に奥様のこだわりが表現されています。

御爺様は著名人との交流も多かったようで、この家には茶室が残されていました。其処は浴室に作り替えました。綺麗に利用されている事を喜んでくれていると思います。

受け継がれていく家として、本当に嬉しい使い方だと思います。

工事種別
リノベーション
構造
木造
築年数
50年

釘この家で使っている技術