住宅

オンラインマラソン  by奥村

4月25日の高橋尚子杯第10回ぎふ清流マラソンは、昨年に続きコロナ禍により中止となり、オンラインマラソンに移行されました。

開催直前の中止の発表で、2年ぶりの開催を楽しみにしていたのでとても残念でした。

毎年一万人以上の参加者と世界各国から一流選手が招待される、日本最高クラスのハーフマラソン大会なので、この状況の中、開催中止も仕方ないと思いました。

実際の清流マラソンは沿道の観客からたくさんの声援を受けます。

もちろん知らない人たちですがこの声援が本当に力になります。

世界のトップランナ-の走りが間近で見ることができるのも大きな魅力のひとつです。

また私設エイドも多く、ドリンクの他、和菓子、岐阜イチゴなど、暖かいサポ-トをいただけます。

途中エネルギ-切れになるので食べ物の提供は特にありがたいです。

こうしたサポ-トのおかげで頑張れます。

オンラインマラソンは指定されたアプリをダウンロ-ド、21.0975kmを一括完走することが条件です。

私はどうせ走るなら開催同日が良いと思い、4月25日8:40に自宅をスタ-トをしました。

JR岐阜駅周辺では、同じくオンラインで走っていると思われるランナ-がたくさんいましたが、沿道には応援してくれる人はいませんので、リアルと比べモチベ-ションは全く上がりません。

途中寄り道をしながら3時間かけてゴールしました。

現在オリンピックの開催の是非が騒がれていますが、無観客の試合は本当にさみしいのではないかと思います。

生意気ですが、サッカ-ではサポ-タ-と言いうようにアスリ-トにとっても観客や応援を含めて競技ではないかと感じました。

スタッフコラム一覧へ