住宅

小さなエリアで生きていく その5  by河村

大垣市役所から『何か面白い事をしてほしい』と呼ばれた。

ミドリバシと通じてこの一年で本当に沢山の人と知り合い、一緒に『場』を作るという関わり方をしてきた。

カメラマンのNOMY、移動販売、猟師、お団子屋等マルチな活動を行う森島君、地域のさかやさんムトウ酒店、地域の設計事務所TABさん、料理家古田君、養蜂家広瀬さん、おうちフレンチ綾さん、などなど。

ようやく地域の役所から「面白い事が出来る人材」の一社としての認識がされたと思うととてもうれしい。

 

私達はまちの中に眠る素敵な場所、面白い環境に目を向けて活動してきたけれど、場所があるだけでは何も活動は始まらない。

やはり人にフォーカスする必要がある。

今後も『おもしろい人』をどんどん見つけていきたい。

スタッフコラム一覧へ