住宅

AIの時代に大切なこと  by桐山

自動芝刈り機を始めて目にしました。芝生の上を3台のゴキブリのような物が動いている、何とも不思議な光景でした。

自宅にあるルンバと同じで、不規則に動き、障害物にぶつかると少しずれて又動き出す。見た目は全くゴキブリです。

ただ凄いのはベース基地に自動で戻り、充電する事です。

芝刈り機本体は小さなタイプなので、刈り取りはするが、残材の回収はしないようです。

回収は人間の仕事です。記念館に出来た広大なで動めいていたので省力化に貢献はしているのですが、自宅のルンバも期待したように綺麗には成りません。これもさっぱりはするけど人間ほど綺麗には仕上げてくれないようです。

色んな所でAIやネットと繋がる事で人手が省かれて行きます。心の籠った対応を望まれる時代になっていると思います。

出張先で見かけた心和む光景でした。

スタッフコラム一覧へ